置き換えダイエットに成功した女性

 

置き換えダイエットが気になっていますか?

 

私はスポーツクラブで長年多くの方のトレーニングを見てきました。

 

今も昔もダイエット目的で来られる方はとても多いですね。

 

ダイエットを成功させるには、運動だけでなく「食事の改善」がとても重要になります。

 

でもうちはパーソナルジムじゃないので、日々の細かい食事指導まではやっていません。

 

ですからトレーニングの合間のお客様との会話の中で、簡単な食事のアドバイスをすることになります。

 

でもその簡単なアドバイスだけでも、多くの方がダイエットに成功したのが「置き換えダイエット」でした。

 

たくさんのダイエットの成功と失敗を見てきた私ですが、「置き換えダイエットなら正しくやれば必ず痩せる!」と確信できました。

 

このサイトでは、トレーナーの私も実践する置き換えダイエットの成功の法則を紹介します。

 

 

置き換えダイエットとは

青汁を飲む女性ダイエットの大原則は、消費カロリーよりも摂取カロリー少なくすること。

 

たったそれだけなんですが、実際にはどうすればいいのか分からない人も多いと思います。

 

世の中にはさまざまなダイエット方法が次々と出ては消えていく、そんなことが昔から延々と繰り返されていますよね。

 

そんな中で、最も簡単で確実に体重を減らすことのできる方法が「置き換えダイエット」なのです。

 

置き換えダイエットとは、朝昼夜の3食のうち1食または2食を低カロリーな食品に置き換えるダイエット方法です。

 

置き換えるのは1食だけでも着実に成果はでます。

 

面倒なカロリー計算はしなくても構いません。

 

たとえ毎日でなくても、自分のライフスタイルに合わせて正しくやれば、必ず体重を減らすことができます。

 

このサイトでは、実際に多くの人が結果を出した置き換えダイエットの方法と、おすすめの置き換え食品を紹介します。

 

置き換えダイエットの5つのメリット

まずは置き換えダイエットのメリットを説明しておきます。

 

確実かつ着実に体重を減らせる

体重計に乗る女性うちのジムに来ているお客様でダイエット目的の方には1カ月に2キロ減を目標に取り組んでもらっています。

 

元々どの位太っているかにもよりますが、このくらいのペースならば置き換えダイエットと軽い筋トレで楽々とクリアされる方が多いです。

 

1ヶ月で3キロ以上も体重が減った方には、むしろダイエットのペースを落とすように指導することもあります。

 

多少停滞期があったとしても、半年後には10キロ減という計算になりますからね。

 

実際にその通りになる方もたくさんいらっしゃいます。

 

面倒なカロリー計算は不要

カロリー計算イメージダイエットの大原則は、カロリー収支をマイナスにし続けることです。

 

しかし実際に自分のカロリー収支がどうなっているか知ることは容易な事ではありません。

 

私も1週間程度なら食事を記録してカロリー計算をしたことがありますが、それはそれは面倒で私にはとても続けられるようなものではありませんでした。

 

置き換えダイエットなら、面倒なカロリー計算などしなくても多くの方がダイエットに成功されています。

 

 

運動なしでも体重を減らすことができる。

運動疲れ置き換えダイエットは食事改善で体重を減らす方法なので、運動しなくても体重が減っていきます。

 

とはいえ、きれいにかっこよく痩せるために運動はした方がいいですよ。

 

きつい有酸素運動よりは、軽くても筋トレが効果的です。

 

 

置き換えダイエット用の食品が豊富に市販されていてる。

置き換えダイエットには市販の様々な食品が利用できます。

 

このサイトでも通販で手に入る食品を中心に、置き換えダイエットに最適な食品を紹介していきます。

 

 

置き換えダイエットの3つのデメリット

置き換えダイエットを続けるために、デメリットや注意点も理解しておきましょう。

 

正しい知識が必要

置き換えダイエットに難しい専門知識は不要ですが、最低限の正しい知識は必要です。

 

成功率の高い置き換えダイエットですが、間違った方法でやってしまうと失敗します。

 

とにかく無理は禁物ですね。

 

長続きしないしリバウンドも招いてしまいます。

 

コストがかかる

青汁・スムージー・プロテインなど、置き換えダイエット用の食品は意外とお高いです。

 

1箱で4千円とか5千円とか普通ですよね。

 

「こんなに少ししか入ってないのにこんなに高いの?」と思ってしまう事もよくあります。

 

置き換えた分の通常の食費は減るので、置き換え食品を上手に選んで買えば、コスト的にはトントンのところまでもっていけるし、むしろ安くなったと言う方もいらっしゃいました。

 

このサイトでは、コスパも考慮したおすすめの置き換え食品を紹介するようにしています。

 

挫折する人もいる

残念ながら挫折してしまう人もいます。

 

でも失敗・挫折する人にはいくつかのパターンがありました。

 

失敗する原因が最初から分かっていれば、挫折する事もないでしょう。

 

詳しくは「置き換えダイエット失敗の原因」の項に書いておきます。

 

 

置き換えダイエットにおすすめの食品

置き換えダイエットのために必要なのは、正しい知識と低カロリーで美味しい置き換え食品です。

 

おすすめの置き換え食品については、別ページでも詳しく書きますが、ここでは大まかな種類を説明します。

 

プロテイン

置き換えダイエットでまず不足しがちなのが「たんぱく質」です。

 

ダイエット中にたんぱく質が不足すると、人間の身体は自分の筋肉を分解して不足を補ってしまいます。

 

ダイエットでは筋肉が減ってしまうと、基礎代謝が落ちて脂肪が落ちにくくなってしまうんですよね。

 

普通一般の人が必要とするたんぱく質の量は体重1キロあたり0.8gなので、たとえば体重が60キロの人は特にトレーニングなどしなくても1日48gのたんぱく質が必要なのです。

 

卵1個に含まれるたんぱく質は約7g、鶏肉100gあたりのたんぱく質でも約20g程度。

 

普通に3食たべていても、たんぱく質が不足している人は多いと思います。

 

置き換えダイエットを始める際には、必ずプロテインは取り入れるようにしてください。

 

プロテインといえば、筋トレやスポーツをしている男性が飲むものというイメージがあるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

ダイエットに適度に運動を取り入れられる方には、ホエイプロテインなどの動物性プロテインがおすすめです。

 

きれいに痩せたい女性にはソイプロテインなどの植物性プロテインをおすすめします。

 

置き換えダイエットにプロテインは欠かせません。

 

当サイトおすすめのプロテイン

おすすめポイント

  • 数あるプロテインの中でも最高のコスパ
  • 目的に合わせて種類豊富
  • 味も30種類もあって飽きずに飲み続けられる

 

 

スムージー

当サイトおすすめの置き換えダイエット用スムージー

スープ

置き換えダイエット用の食品は、飲むだけのものが多いので食事としては物足りなさを感じるかもしれません。

 

そこで具入りのスープを織り交ぜると続けやすいです。

 

当サイトおすすめの置き換えダイエット用スープ

おすすめポイント

  • 具入りで食べた満足感がある
  • 種類豊富
  • 自分に合ったスープが簡単に選べるサイト機能

 

 

青汁

野菜不足になりやすい置き換えダイエットで、是非取り入れて欲しいのが青汁です。

 

腹持ちがよくて美味しい置き換えダイエット用の青汁がありますので常備しておきましょう。

 

当サイトおすすめの置き換えダイエット用青汁

ドラッグストアで買うよりも、公式サイト通販のラクトクコースの方が断然お安く続けられます。

 

酵素ドリンク

 

当サイトおすすめの置き換えダイエット用酵素ドリンク

 

低糖質・低カロリーごはん

ごはん当サイトでは1食丸ごと置き換えではなく、食事の中で糖質を多く含む食品だけを低糖質低カロリーな代替食品にすることも置き換えダイエットのひとつの方法として考えています。

 

やっぱりお米のご飯を食べないと、食事した気にならないという人は多いと思います。

 

かといって低カロリー低糖質のこんにゃく米はお米のご飯とは食べた感じが全然ちがうんですよね。

 

かといってスーパーで売っている低糖質のパックごはんは、それほど低糖質ではありません。

 

でも最近はちゃんとお米の味がする低糖質米がつくられています。

 

時にはお米のご飯だけを入れ替えてみるというのも一つの方法ですよ。

 

当サイトおすすめの低糖質ごはん

 

低糖質・低カロリースイーツ

たまには甘いものも食べたいですよね^^;

 

そんな時のために低糖質のパンやスイーツも備えておくといいです。

 

がまんしないことが長続きのコツですからね。

 

当サイトおすすめの低糖質ご飯低カロリースイーツ

 

おすすめポイント

  • 糖質制限の商品とは思えないほど美味しい

 


 

カロリーカット系サプリ

食べ過ぎ置き換えではありませんが、食べ過ぎてしまった時の救世主がカロリーカット系サプリです。

 

3食のうち1食を置き換えダイエットしても、残りの2食で爆食いしてはいけません。

 

好きなものを食べてもいいのですが、あくまでも普通もしくは控えめに。

 

それでも食べ過ぎてしまった時のために、カロリーカット系サプリをカバンに忍ばせておきましょう。

 

食べた物をなかったことに・・・はなりませんが、吸収を阻害して体脂肪に変わるのを抑制してくれます。

 

当サイトおすすめのカロリーカット系サプリ

 

置き換えダイエットを成功させる方法

万人に共通の方法というものはありません。

 

自分のライフスタイルに合わせた、持続可能な置き換えダイエットの方法を見つけてください。

 

次の手順で考えれば、自分にあった置き換えダイエットを組み立てられるはずです。

 

置き換えるタイミングは?朝食?昼食?それとも夕食?

一般的に置き換えダイエットで効果が高いタイミングは夕食だと言われています。

 

それは間違いではありませんが、あなたにとって最適なタイミングとは限りません。

 

要は自分のライフスタイルに合っていて続けられるかどうかなのです。

 

あなたが一人で食事をとる機会が多いのはどのタイミングですか?

 

主婦の方なら朝夕は子どもや家族と食べるので、昼食が置き換え安いかもしれません。

 

単身赴任のサラリーマンなら、夕食を置き換えるのが簡単かもしれませんね。

 

夕食を置き換えると夜お腹が減って眠れないという人は、朝食か昼食を置き換えましょう。

 

朝食を食べない人は、朝食をしっかり食べて夜は置き換えといった食事習慣の改善をおすすめします。

 

このように食事を置き換える最適なタイミングは人それぞれなのです。

 

3食のうち一人で食べる食事が置き換えやすいと思いますよ。

 

 

置き換えダイエットの期間

置き換えダイエットは期間を決めずに始めてもかまいません。

 

むしろ期間を決めるべきなのは「休止期間」の方です。

 

置き換えダイエットは、必ず毎日やらなければならないものではありません。

 

時には3食しっかり食べる日があってもいいし、旅行に行ったら旅先の美味しいものをしっかり食べたいですよね。

 

置き換えが数日できなかったからといって、置き換えダイエットをやめてしまうことはないのです。

 

自分の予定に合わせて、この日この期間だけは休止というのは、自分で決めればいいのです。

 

数日の休止ですべての努力が水の泡、なんて事は決してありません。

 

休み休みでもエンドレスで持続可能なのが置き換えダイエットなのです。

 

 

 

置き換えダイエット失敗の原因

置き換えダイエットに失敗した人の話をきいていると、いくつかのパターンがあることが分かりました。

 

置き換えに備えて食いだめ(笑)

 

体や肌の不調で継続困難になる

 

いったん痩せたけど、食事を元に戻してしまいリバウンド

 

なぜこんなことになってしまったのか、本当の原因を探ってみましょう。

 

置き換えダイエットが失敗する3つの原因

置き換えダイエットで失敗する人の原因は3つ

  • 置き換え食品の選び方が間違っている
  • 置き換え以外の食事で食べ過ぎている
  • 頑張りすぎて続かない(逆効果も)

のどれかです。

置き換え食品の選び方が間違っている

置き換え用食品には色々な種類や商品がありますが、どれでもいいという訳ではありません。

 

中には添加物だらけの身体に悪そうな置き換えダイエット用食品もありました。

 

たくさんありすぎてどれがいいか分からないという人は、まずは当サイトおすすめ食品から選んでみて下さい。

 

置き換えダイエット成功者が利用していたものを中心に、値段や栄養成分もチェックして選んであります。

 

それと、置き換え用の食品(プロテインや青汁など)は複数用意しましょう。

 

同じ物を食べ続ける単品ダイエットは論外ですが、置き換えダイエットでも、毎日同じ食品だと飽きてしまいます。

 

複数の置き換え食品をその日の気分や状況に合わせて選べるようにしておきましょう。

 

例えば

  • 昼食で野菜をほとんど食べなかったから、夕食の置き換えはプロテインよりも青汁にしよう。
  • 今日はジムで筋トレしたから、今日と明日はホエイプロテインを追加しよう。
  • 便秘気味だからプロテインよりも食物繊維がたくさん入ったスムージーにしよう。
  • 青汁が3日続いたから、今日は違う味のスムージーにしよう。

といった具合です。

 

置き換え食品をストックの中から選んだり、ブレンドやアレンジレシピで味を変えたりするのも楽しいですよ。

 

置き換え以外の食事で食べ過ぎている

「夕食を置き換えるから昼食はいくら食べても大丈夫」

 

「置き換えで炭水化物を制限してるから、油ものはいくら食べても大丈夫」

 

などと勝手に思っていると、置き換えダイエットの成果は出ません。

 

置き換え以外の食事は普通に食べてもかまいませんが、いくら食べてもいいわけではありません。

 

普通の食事も栄養バランスを考えて普通に食べると置き換え分の成果は着実にでてきます。

 

頑張りすぎて続かない(逆効果も)

極端な食事制限で急激にダイエットすると必ずリバウンドします。

 

過度な食事制限により、脂肪とともに筋肉も減ってしまいます。

 

結果として基礎代謝が下がり、痩せにくく太りやすい体の状態になります。

 

その状態で食事を元に戻してしまうと、あっという間にリバウンドして大失敗というパターンですね。

 

頑張りすぎずに楽しく続けるのが成功のコツとも言えます。

 

 

 

運動なしでも痩せられる?

置き換えダイエットで摂取カロリーを減らせば、運動なしでも痩せられます。

 

トレーナーの私が言うのも何ですが、運動で消費できるカロリーなんてたかが知れています。

 

ジョギング30分の消費カロリーは200~300Kcal、つまり子パン1個でチャラです。

 

ならば菓子パン1個がまんする方が手っ取り早くないですか?

 

それでも運動はした方がいいです。

 

置き換えダイエットを行えば、確実に体重は減っていきます。

 

体重が落ちるのですが、脂肪だけではなく筋肉も減ってしまうんですよね。

 

運動は筋肉に「あなた(筋肉さん)は減っちゃだめだよ」というメッセージを送ってあげる行為と考えて下さい。

 

そのためにはジョギングなどの有酸素運動よりも、むしろ筋トレをおすすめします。

 

筋トレを効果的に行うためには、やはりジムに行って正しいやり方を身に着けてほしいですね。

 

そのために私たちトレーナーがいます^^

 

置き換えダイエットに筋トレを組み合わせれば、男性も女性も「かっこいい体」にシェイプアップできますよ。

 

 

家族の理解と協力も必要

これは実家暮らしの若い方に特に言えることですが、家族の理解と協力は必要です。

 

美味しいものをいっぱい食べさせてあげようというは普通の親心です。

 

私も人の親なので、その気持ちはよく分かります。

 

親が作った料理を子どもが美味しそうに食べてくれると幸せな気分になるんですよね^^

 

そのかわいい我が子が、食事を変な飲み物だけで済ませているのを見ると心配して当然です。

 

あれやこれやと次々に食べ物を出してくることでしょう。

 

なので置き換えダイエットは健康的に適正体重を維持するのにいい方法なんだよという事を説明してあげてください。

 

きっと協力してくれるはずですよ。

 

そしてできれば一人で食べる機会の多いタイミングの食事を置き換えるようにするといいでしょう。